プルドックのホームワーク

戯れるのが好きなプルドックの雑記ブログ

<副業> バイナリーオプションで学んだこと。とにかくブレないメンタルが重要。

僕は副業として、バイナリ―オプションもしています。


うーわっ!、出たよ。
あの怪しい投資みたいなやつでしょ。

そんなん興味ないから、この記事みなくていーわ。



…って思った、そこのみんな!





す、少し見てもらえると、う、嬉しいです。はい。



今はね、ブログの方が格段に面白いから、あまりやってないんだけどね。

これまで、失敗という失敗をたくさん繰り返しすぎたんだよ僕は。


ワザと失敗した?ってぐらい


もちろんまだマイナス収支で、胃が痛い。

取り戻せるかは微妙だけど、諦めずに記録を続けて復活を狙ってるんです。



今だからこそ笑って言えるけど、やり始めた時なんかヤバかったね。

それは何かというと、ずばり!

 

「メンタル」=精神面

 

当時メンタルが弱すぎた僕は、何度か資金を溶かした事もあります。


イノシシみたいに、気持ちが暴れたら止まるの無理。



今回は、バイナリ―で失敗して僕が学んだことをまとめてみたわけです。

 

こんな格言って、聞いたことない?

 

「ゴルフはメンタルスポーツである」    f:id:tossshy:20190403145915j:plain

これは、ゴルフをする上で、メンタルがいかに重要かを説いたもの。


ゴルフのどんな場面がこれにあたるかというと、具体的には次のようなものがあります。

  • スコア不振、ミスショットでイライラすると、ますますスコアが悪くなる。
  • 少しでも距離を稼ごうとして、無謀な冒険(池越えや林越え)をして逆にスコアを落とす。
  • ギャラリーの視線を気にして、ショットをミスしてしまう。

 

こういう事ばかりではないけど、ここに共通していることは何かと言えば、


「自分のスタンスが不安定になった時が一番危ない」


もう、これに尽きると僕は思ってます。

 

良いスコアや、気持ちいいショットが打てればそれは楽しいですが、そうは簡単にいかないのがゴルフ。

 

自分の進め方を最後まで守って、何が起きても動じないことが大事だね。

 

ゴルフコースを回ったことがある人なら、誰しも納得がいくかと思います。

 

 

 

そしてこの哲学は、バイナリ―オプションにもぴったり当てはまります。

 

 

ためしに、具体例を挙げてみましょうか。

 

 

感情的な投資

 f:id:tossshy:20190403195339j:plain
勝負事になると、熱くなったり冷静な判断ができなくなるタイプの人は多いと思います。

 

とにかく勝ちたい!

負けは認められない!

 

バイナリ―で言えば、とにかく儲けたい!

損失は起こさないようにしたい!

 

こんな気持ちで、埋め尽くされてしまう状態ですね。

 

 

ですが、バイナリ―に損失は付きもの。

 

 

ましてや始めたばかりで、裁量を勉強中であれば、連敗したりまったく勝てない時が必ずあります。

 

これは絶対に避けて通れない道です。

 

 

 

そんな「負け」が先行したときに、

 

「このヤロー、クソー、取り返してやるー☆!※」

 

こんな感情が抑えられなくなると、ますます赤字が膨らむばかり。

 

ついにはエントリー条件など関係なく、無謀な賭けを始めてしまうでしょう。

 

これは、バイナリ―において、まず改善しなければならないことです。

 

 

このような典型的負けパターンにならないよう、もし心当たりがあるのでしたら、自分なりに感情をコントロールする技術を習得しましょう。

 

 

 

とにかくどこでもエントリーしたがる

 

 

 

これはバイナリ―で俗に言う、「ポジポジ病」のことです。

 

なかなかチャンスがなかったり、負けが続いているから早く取り返したいときに、陥りやすくなります。

 

要は勝ちたいと思う「焦り」が原因ですね。

 

 

「お! これ前にも見たようなチャートだし、いけるんじゃね?」

 

 

となり、普段決めている条件を満たしてないのに、根拠もなくエントリーが始まるわけです。

 

しかもそこで勝ってしまうと、その判断が正しいと勘違いしてしまう。

負けてしまうと、今度は先ほどのように、感情的な投資へとつながってしまう。

 

 

ポジポジ病を繰り返す限り、勝率は安定せず、なかなか裁量はうまくならないんです。

 

 

裁量アップへの一番の近道はこの2つ。

 

  • ひたすらルールに徹してエントリーをする。

  • 負けても熱くならず、必ずその原因を考えて結論づける。

 


単純なことなんだけど、これがなかなか難しい…。


ブログと二刀流で成長していきたいけど、もう一人自分が欲しいよ。



ジャーねっ!”