プルドックのホームワーク

戯れるのが好きなプルドックの雑記ブログ

新種のハラスメントについて考えてみた

この記事を見てくれた人。

勘違いだけは勘弁してほしい。

僕は、人が嫌がるハラスメントをしたい訳ではないですよ!

もしそんな風に思われていたら、、そんな、、ひどいよ、、


そこんとこは、よろしくなのです。

     

んで本題だが、最近「何ちゃらハラスメント」って、ヤケに多くね?って思いませんか。

それだけ人を不快にさせる事や、悩みが多い世の中なんだなと感じてます。


でも、なんかやりすぎてない?

なんでもハラスメントを付けりゃいいって風習が、最近強いような感じもしているんですよ。


だからね、そんな負のループを断ち切りたい!


ということで、先回りして今後出てくるかもしれないハラスメントを考えてみました。

これが周囲で起こっていたら、巻き込まれないように気をつけて‥


・セルハラ(セールスハラスメント)


押し売りではなく、家事に追われている間を狙って、家を訪ねてくるハラスメント。

セールスマンや宅配業者が、たまたまタイミング悪かった風に装っているが、全ては計算済みと言われている。

ひよっとして、好意を抱かれてる?(気持ち悪っ)

 

・クイハラ(試食ハラスメント)

スーパーの試食コーナーに並べたものを、全て食い尽くすハラスメント。

競合のスーパーから放たれた調査隊によって、一方的に行われる。

なおこの調査隊には、子供も混じっている場合があるため、用心が必要。

 

・ジューハラ(ジュースハラスメント)

じゃんけんで負けた人もしくは勝った人が、全員にジュースを奢ってあげるという競技に強制参加させられるハラスメント。

なおこのハラスメントは、受ける事に快感を覚えてしまう人がいるので線引きが必要

その中の一人である僕が考える対策としては、

「やべっ!漏れ‥‥‥トイレっ!」

と言って、その場から逃げ去るのが有効。


・渋ハラ(渋滞ハラスメント)

急いで目的地に車で向かってるのに、行手を多くの車で遮られてしまうハラスメント。

回避する方法はただ一つ。

シーズンピークの時に、車で移動しなければOK。

 

・カーハラ(車ハラスメント)

自分の車の事について、いろいろ意見を言ってくるハラスメント。

 

車好きな人は、このハラスメントを大変快感と感じる傾向がある。

なお、ドライブに誘われるという二次被害の恐れがある。



他にも思いついた時点で書き足していきます。

まあ、なにはともあれ、、

真のハラスメントとは、相手を不快にさせる領域で成り立つもの。

お互いの気持ちが分かり合えれば起こらないはずだけど、そんな環境自体なかなか手に入らないですよね。

かと言ってあまり気を張らずに、何でもハラスメントだと騒がない世の中であってほしいものです。


ジャーねっ!"