プルドックのホームワーク

戯れるのが好きなプルドックの雑記ブログ

トムがカッコ良すぎるんだが

先日の朝、テレビ見てたら衝撃的な映像が出てきました。

これ見たらね、一気に目が覚めたわ。

もういちいち前置き言うのもアレなので、載せちゃいます。



コレ!



www.youtube.com


トム・クルーズ、あなたって人は、、


なんてクレイジーなんだ!



トップ、オブ、ザ・クレイジーですよ。

でも、いい意味でね。


気が狂ってるとかヤバい奴とかではなくて、素晴らしい!の方です。

まぁ、ある意味イッちゃってるけどねw。




誰も出来そうにない事を、ここまで楽しんでやってしまうところが、もう規格外すぎる。

空の操縦席の上に座って、余裕かましてる光景は見たことないですわ。
もう参りました!って感じ。


特に最後の急な滑降していくシーンなんかは、

『えーー!?』って感じで、開いた口がそのまま開けっぱなしでした。

普通に操縦席に戻って、アクロバットでもするかと思ってたのに。

トムはそのはるか上を越えてきた。

 

 

クレイジーを極めたトムでないと、あんなことはできないよ。

どうやったら観客が喜んでくれるか、よく分かってのパフォーマンスとしか僕には思えない。

きっとトムは、過激なサービス精神が豊富で、ウズウズするタイプに違いない。



あ、そういえばトムってさ、

何気に還暦=60歳じゃん。


マジか、もう見習うとかそういうレベルと違う。

あの生き方を僕は尊敬したい。

なんだろう、ハリウッドのビッグ・ボスとでも言うべきかな。


僕には絶対マネできないから、もう凄いとしか思えない。



ミッション・インポッシブルのイメージが強いトムだけど、僕の中ではラスト・サムライなんだよね。


この時のトムもカッコいいんだよなぁ~!


普通にサムライの姿も似合ってたしね。

真田広之バチバチに戦うところも、個人的には外せないシーンですw。

唯一、武士が英語使ってるところが、不自然ではあるけど。。



いろんな作品でトムを見てるけど、この人マジで変わらないね!


最新作のトップガン。(残念ながら、僕はまだ見てないです)


かなりいい評判しか聞かないんだけど、このスタイルとルックス、


全然変わってねー!!


なんか、特殊な栄養剤でも使ってるのかとも思ってしまう。

これぞ、トム・クルーズ

僕もこんな元気なおじさんでありたい。


ひとまず、来年公開のミッション・インポッシブルを見るというミッションは達成させたいと思う。


ジャーねっ!”