プルドックのホームワーク

戯れるのが好きなプルドックの雑記ブログ

映画ハウス オブ グッチを観ての感想

  

一番最初に言っておくと、今回の記事はネタバレを含みます

だから、ハウス オブ グッチをこれから見たい方はスルーしてねっ!

 

まず、この映画は見た後で、ある事が起こります

 

それはね

 

GUCCIに対するイメージが、かなり変わるよ

 

特に僕のようなハイブランド初心者ほど衝撃がでかいと思う

ちなみに、僕はこの映画はフィクション(実話)に基づいているという事以外は知らないで観たのね

カミさんが前から気になってたので、今回U-NEXTで一緒に観たわけです

 

で、どうイメージが変わったかって?

 

そりゃもう、おぉーさすがGUCCIですよ!

有名ブランドだけあるねー!

やっぱ輝いた歴史があるんだなぁ!

 

って感じのイメージになるかと思いきや

もうね、まったく真逆ですわ‥

 

GUCCI可哀想〜!ってなるよ

 

 

どうしてくれんだ!

ハッピーエンド派の俺としては、スゲー微妙な気持ちになったじゃねーかぁ

今度からはGUCCIの店の前を通るたびに、あぁ‥このブランドは‥ってなるんだろうなぁ

 

あ、決してGUCCIブランドを低評価してるワケじゃないよ

むしろ今は洗練されて、超素晴らしいブランドである事は確かです!

 

簡単に内容に触れると、GUCCIの資産を巡ったトラブルが凄まじいことになっていくんだけど、まさか最後あんな事になるとはねぇ

 

(あ、途中でね、18禁に近い過激な演出もあったよ、内緒だけど)

 

でも見終わった時には、意外とスッキリしててさ

なんでだろう

レディーガガのキャラが強すぎるからかなw

あのバイタリティーはね、1回見といて損はないよ。

かなり圧倒されちゃうよ

 

ちなみにGUCCI一族で一番最高齢のおじちゃんが、仏みたいに太っ腹で超いい人でね

この人が身内にハメられた時はショックでした

寄り添って慰めてあげたかった

 

あと、このおじちゃんはてっきり映画コマンドーの悪役(アリアス)の人かと思って調べたんだけど、どうやら違ってたのが少し残念だったなぁ

 

でもおじちゃんの弟役の人はね、見た事ある顔だなぁと思ったらやっぱりダイハード3の悪役(サイモン グルーバー)やってた人だったのが嬉しい

あの変わらないダンディーな表情がよかったわ

 

なにはともあれ、GUCCI以外のブランドの歴史も調べてみたくなる映画でした

気になる人はチェックしてみてね

 

ジャーねっ!