プルドックのホームワーク

戯れるのが好きなプルドックの雑記ブログ

【日記】ミント、りんご、綿菓子

ふと朝食時のこと。 

 

  

 

カルディーで買ったお気に入りのアイスティーを飲んでいた。

(加糖セイロンブレンドです)



注いだパックをテーブルに置き、ふと視線を成分ラベルに向けた。

 

そしたらね、今までに見た事がない成分表示が目に入ってきた。

 

わ、、ワタガシ!?

んー、これは難解だ。

今さら気付いたけど、香りにこんなメルヘンチックな配合がされているとは。

通りで、独特な風味がする美味しい紅茶なわけだ。

ここは落ちついて、少し成分を切り分けて考えてみよう。

 

【ミント】

すっきり爽快感のある、爽やかな香りで間違いないだろう。

当然ながら、眠気が覚めるほどは入っていないようだ。

飲んだあとで、鼻がスースーすることもない。

フレーバーティーなんかでもよく使われてるから、香り付けとしてはよく理解できる。


【りんご】

主に、甘酸っぱさを加えたかったんではないだろうか。

万能果実だし、いろんなジュースでも入っている。

りんごとバナナを朝飯にしていた事もある僕としては、歓迎の口だ。

でも実際の香りからりんごを言い当てるのは、さすがに難しい。

少しフルーツっぽい甘味が残る感じは、りんご由来なのかもしれない。


【綿菓子】

さて、本日一番の真打ち登場である。

こんなまさかの成分、誰が予測できただろうか。

戦国時代で言ったら、これ以上にない奇襲を受けた感じだ。


綿菓子って、あのふわふわした甘いお菓子だよね?

綿アメでしょ?

あの綿アメから、香りを抽出‥

綿アメの匂いって‥

確かに、嗅いだら綿アメって分かる匂いはするけど、思い出せないレベルである。

今までテレビでも、綿アメの匂いを抽出してる光景なんて見た事もない。

そんな繊細な香りまで使ってんの!?

工場で綿アメを大量に溶かして‥

って、そんな工程どこかでやってる?

‥‥‥


で、気になったから調べたらね、

本当にあった!

 

 

SweetBoosterの香料原液・・・

正確には、エチルアルマートを10%ブレンドした鼻で感じる甘味剤。

これを使えば、焦がしたカラメルのような風味が楽しめるらしい。

 

わざわざ綿アメ溶かさなくても、これがあれば微妙な風味の調整もできるわけだ。


思ったんだけど、いろんな飲み物に少し加えてみるのも面白いかも!

カラメルの匂いで紅茶に合うなら、コーヒーにも良さそう。

気になった方は、ぜひ試してみては如何でしょうか。



この他にも、カルディーの製品にはこだわった原料で作られた物がありそうですね。

どんな原料から作られているか、たまに調べてみると大発見があるかもしれません。

またとんでもない物を見つけたら、アップします。


ジャーねっ!