プルドックのホームワーク

戯れるのが好きなプルドックの雑記ブログ

【買って良かった家電シリーズ】T-FALのケトル「カフェコントロール」が最高なんだが

先日、ティファールのお店に行く機会がありまして。


その時に、とても買って良かったと思える物が手に入ったので、ご紹介です。



それがこれ!

ティファールの「カフェコントロール」って電気ケトルです。


前からケトルを探してたんだけど、このケトルが要望を全て満たしてくれた!


まさにイメージにピッタリ!


やっぱ、探すと見つかるもんだねぇ。

バッタリ会うまでに、時間がかかったわw

 

今や買って良かった家電No.1を揺るがす存在です。


今までのNo.1については、こちらも見てね。

purudog.com

 

で、このケトル、



気に入ったので、おすすめしたい!




ってことで、

ザックリだけど、推しポイントについて紹介していきますっ!

 

メリット

1-1 軽い!

繰り返します。


とにかく軽い!


あまり力のない、うちのカミさんでも絶賛する軽さです。

ケトルの重さは、kg。



軽いということは、使いやすいという事!

お湯を沸かすのが、全然苦になりません。


1-2 持ちやすい!

グリップが太めで、スムーズにしっかりと掴む事ができます!


本体との隙間も十分だから、手の大きい人でもスッと持てるはず。


持ち手側に窓があって水の量を目で確認できるから、うっかり水が足りないってことも防げるね。


ティファールはユーザー目線を分かってるなぁ~。(偉そうに)





1-3 カッコいい!

この素晴らしい曲線美!


ブラックの色見が、大人っぽさを引き立たせている。



ロゴも主張し過ぎず、控えめすぎず、

いい感じのデザインで、見ていて飽きない!

我が家の狭い一角でも、すんなり馴染んでくれました。


そんなにスペースも占領しないし、コンパクトだけどオシャレです。



これを起動させると、こんな感じ。

デジタル表示がこれまたカッコいい!


やっぱり、見ていて飽きない!w

 

1-4 温度設定ができる!

さて、このケトルの醍醐味の一つが、


温度設定ができること!


用途に応じて、事前に温度を決めることができます。


飲み物に応じて最適な温度が異なるけど、一度やってみたかったw



確かに、アツアツでドリップしたコーヒーと90℃でドリップしたものだと、苦みが違う気がする…


今度横並びで比べてみよ。

 

1-5 保温ができる!

これは僕も考えてなかったw


嬉しい誤算ってヤツです。



沸かしたお湯を、指定の温度でしばらく保温してくれるんだって!


一番左の「保温」を押すと、指定した温度を1時間もキープしてくれます。


沸かしたけど、ちょっと来客が来たとか、


と、トイレっ!!、、とか


何か用を済ませたい時に、すごく便利よ。



 

1-6 蓋を開けやすい!

どんなに使いやすくても、蓋が取れにくいと台無しだよね。


でもそんな心配はご無用!



取り外しやすくて、扱い易いです!


だからさっと洗う時も、ストレス無し!




今まで買わずに探してた甲斐があったなぁ~。

僕としては、このケトル以外考えられないっす。




なんだけど、一応考え付くデメリットも挙げてみるね。

デメリット

2-1 注ぐ速さが少し遅い

先端がドリップを考えて細くなってるから、普通の注ぎ口よりは遅いかな。


でもさ、


そんなに急ぐ?


勢い良すぎてこぼれて火傷とか、あるあるは避けたいよねー。


ていうか、そこで何秒か差があったところで、


<ジョジョ>

って、そこまで喜ぶ?w


お湯を注ぐ時間くらい、ちょっと味わってみるのもいいかなぁと。


逆にこの注ぎ口だから、ドリップの時は狙い通りにお湯をかけれるよ!

って、試しに注いじゃうw


こんな狭いとこでも、楽に作業できます。




結局メリットを語っちゃったけど、そんな感じ。

2-2 注ぎ口の中が洗いにくい

だからぁ~、それは仕方ないってw


自問自答で違和感満載だけど、ドリップ式の容器は全てそうなんだって!


もはや言いがかりに近いデメリットです。



それでも改善策をと言われれば、、


んー、強いて言えば、浄水器の水だけ使うようにするとか?

であれば、しばらく流し洗いだけでも十分なハズだけどね。




とにかく、このケトルはさ、


あまり欠点が見当たらないっ!


まとめ

というわけで、このケトル、


基本的にメリットしか浮かばないのです。



デメリットはね、完全に重箱の隅をつついてる感じw。


マジで強いて言えば!って感じ。




カフェタイムが好きな人なら、必ずウケると勝手に確信してます。

ケトルを探している方は検討してみては如何でしょうか。


ジャーねっ!