プルドックのホームワーク

戯れるのが好きなプルドックの雑記ブログ

【年会費無料】エポスカードのおすすめポイントを調べてみた。

最近(というか今更?w)気になるクレジットカードがありまして。

今回は、その彼について書いてみます。



彼の名は『エポスカード』。



エポスカード 


ファッションで有名な、丸井グループが発行しているクレジットカードです。



エポスって名前が、さすがファッショナブルだね。(上から目線)

新しい時代を意味する「epoch」を語源にするとは、なんてセンスィティブなんだ。



気が付いたら、僕の身近にあるお店とも提携するようになってるし。

だんだん目立ってきている事に、ちょっと前から気付いてましたよ。




カード?持ってますとも!



デザインも赤色でさ、ファッショ……



あれ?



し、シンプルになってる!


このね、デザインを見てちょっと驚きました。


僕はエポスと言ったら、赤いカードが印象的だったもので。



しかも、横型から縦型に進化している



ここまでスッキリさせるとは、えらいシンプルに攻めてきましたね。



最近流行のエコというか、地球への優しさを表現してるわけですね。

僕は前のイケイケな赤色も好きでしたが、これもまた品があって良いと思います。


ではこのカードの特徴について、必要なところだけ見ていきましょうか。

 

 


エポスカードの調査結果

1. 年会費

エポスカードは、完全無料で作れます


年会費もずっと無料だから、持ち続けるだけなら費用はまったくかかりません。


嬉しいことに、ETCカードも年会費無料です!



ただし、エポスでは家族カードは取り扱っていないのが残念なところです。




でもね、それを払拭するほどの追加情報があります。




それはですね、、



ゴールドカードへのインビテーション(ご招待)

 


ゴールドカードってのは、普通は年会費がかかるもの。


エポスの場合も、通常だと5000円必要なんだけど、



エポス界ではちょっと違う。



一定の金額以上を使って条件を満たすと、カード会社からゴールドカードへの招待を受けられます。



さらに極めつけなことに、、



招待された人は、永久に年会費無料でゴールドカードを使えるようになってしまう!



もう利便性やステータス的にも、一気にレベルが上がっちゃうわけです。



もちろん、家族カードも発行できるようになって、みんな年会費無料!

本会員も含めて11枚まで発行可能です。



これはすごいね!

MAX11人の黄金戦士が結成できるというわけです。
(親族範囲や審査などの条件はありますよ)

これは家族みんなが大喜びするに違いない。

うっかりゴールドカードで買いすぎないように注意してください。


2. 還元ポイントの種類

エポスカードでは、エポスポイントが溜まります


3. ポイント利用の場

エポスポイントは、Pontaポイントやdポイントなど、多くの他社ポイントに交換が可能です


マイルなどの航空系以外であれば、ほとんど1ポイントをそのまま交換可能!


なので、やはりほとんどの有名施設で使えます。



またポイントは、いろんなグッズや商品券、QUOカードなどにも交換できます。



ただね、、


とにかく種類が多いっ!w



これについては、実際にサイトで確認してもらった方が、早いし確実だと思います。

ていうかぜひ見てみてっ!て感じなので。


紹介がメンドクサイとかではなく、本当にスケールがでかすぎて書ききれんのです…。

詳しいポイント交換先はこちら 



他にも、オンラインで使えたりと使い方に飽きることなし!(宣伝が変)


【ポイント使用可能ショップ例:ほんの一部】

<出典 : eposcard.co.jp>


4. ポイント還元率(通常)

エポスカードの通常時のポイント還元率は、0.5%です

例えば、10,000円の買い物をした場合、50円が還元されます。



んー、普通に使うと少し低いですね。。。

せめて1%は欲しいところ。


5. ポイント還元率(up条件)

実は、ポイントをアップさせる、エポス流の使い方が2つあるんです


①「ポイントアップショップ」を3つ選んで、1.5倍にする。



簡単に言えば、ポイント還元率を1.5倍にしたいお店を、3つまで選べるってことです。



自分がよく使ってて、金額もかかる上位の3つを登録すれば、最もポイント効率がいいですね。




どうせ対象のお店が少ないんでしょ?。。

と思いきや、結構ありましたw。

デパート、ガソリンスタンド、NTT、電気会社、アニメイト、ガスト、保険、ホテル、イケア、クラブツーリズム、、、



何でもアリですか??ってくらい。



中には星野リゾートとか、ルイヴィトンまであって面白いです。

ルイヴィトンで1.5%のポイント、見てみたいなぁ。

きっとポイント4桁は固いんだろうなぁ。

リッチな方は、ぜひ実践してみてください。



②ポイントアップサイトを経由する。


オンラインショッピングなどをする時に、エポス専用のポイントアップサイトに先ず入るだけです。


その先には、ポイントが倍表示されたお店が、たくさん待ち構えてます。


このポイントアップサイト経由で使えるお店では、最低でもポイント還元率1%以上確定です。



パッと見で目に入ってきたけど、シャディーギフトモールはポイント18倍でした…。

10,000円だったら、900ポイント?


この機会に、僕もポイントアップサイトはじっくり見ますw。



注意点としては、アップされたポイント分については、付与のタイミングが通常と少し異なる可能性があるようです。

詳しく知りたい方は、公式サイトを確認してみてくださいね。


6. 特化分野(推奨方針)

エポスカードがお得に使えるところは、やはりマルイ店舗ですね。

マルイが近くにある、マルイによく行く人は必ず作った方がお得です



またいろんなお店で割引きなどの特典を受けられるので、常に持っておいて損はないです。


僕自身も常に財布に潜ませてて、いろんなコーヒーショップで使うことがあります。



まとめ

エポスカードは、ショップ登録やポイントサイト経由を使うとかなり還元率が良くて、ポイントも溜まりやすいです。


生活全般的にも使えるので、これ1枚に集約するのもアリ!


出かけ先のお店でエポスカード優待がある場合もあるので、1枚持っておくとお得なケースがあると思います。



この機会にぜひ、検討してみてはいかがでしょうか。



ジャーねっ!”