プルドックのホームワーク

戯れるのが好きなプルドックの雑記ブログ

【体験談】メルカリを通じて繰り広げられた物語

  

みなさんは、フリマアプリってやってる?

僕は今、メルカリ、ラクマ、PayPayフリマがホームです。


だって、どうせなら、もうちょっとでいいから‥

少しでも高く売りたいっ!


だって、人間だもの‥。

今は不要品の販売がメインだけど、ハードオフとか中古ショップだと、スズメの涙くらいになっちゃうしね。



フリマアプリで、生計立てるくらい稼ぐ人もいるらしいけど、

それ、マジ凄いと思う。


転売の本調べたりいろいろやったけど、僕には無理でした。

(↓これまでの体験記も見てみてね)

purudog.com


でもフリマアプリは、人と直接取り引きできる点がウリでもある
売った物を相手に喜んでもらえたら、お互いハッピーだしね。


顔は見えないけど、いつも誠意は忘れないようにしてます。

ていうか、そういうのって大事にしたいね。



特にメルカリは、他のフリマアプリに比べて圧倒的な知名度で、いろんな人が利用してます。

だからこそ、ハプニングやドラマが生まれたりもする。


僕も200件
以上の取り引きをしてきましたが、いろいろな物語りがありましたw。

そんな中でも、思い出深かった出来事を2つご紹介します。


【目次】
1. 海外輸入の落とし穴

2. 愛犬への深い愛情

 



1. 海外輸入の落とし穴

先ずはよくある、失敗談から。
これは僕が海外通販サイトを駆使して、転売をしていた時のお話。


当時、日本では完売だった某メーカーの限定コフレを、フランスの通販サイトから取り寄せて販売していました。

  

しばらくして、売却が成立。
買ってくれたのは、お洒落な雰囲気が漂うお姉さまでした。


お姉さまの売り物からして、ファッションにこだわっている匂いがプンプンしておりました。


商品発送まで何事もなく進んで、受取り評価を待っていたら、コメントが入ってきました。


お姉さん:「箱の中が粉まみれでした。商品の状態が悪いので、悪いの評価を付けていいですか?」


僕:(えっ!?‥そ、そんな‥)


平穏な時間から一変、平穏を装うのも難しくなった。


でもこの時、もっと酷い言われようじゃなくて助かったと思う


(以下妄想)

  

(十分あり得た)キレたお姉さん:

「こんなヒドイ商品、考えられません!」
「なんだよ!こんなクソみたいなモン送ってくんな!」
「返品しないなら、付け回しますよ。後ろに気を付けな」


こんな風に、怒りをぶつけないでくれた事に感謝です。


でも、取引きしてる以上、責任は僕にある。


僕の当初のやり方は、並行輸入したらそのまま発送する方針で。
開封の状態で販売したかったこともあり、パッケージは開けていなかったのだ。


開け口が一度切りになってるから、開けるに開けられず。

どうやら輸送の最中に、中でファンデーションが既にこぼれていたらしい。




でもこのコメントが来た時、僕は思った。


怒ってそうだけど、ここはあれこれ言い訳っぽくしても仕方ない。


これも教訓と思って、処罰してもらおうと。

こういう時、僕って潔い。(諦めが早い?)



「この度は、大変申し訳ありませんでした。とても残念ですが、こちらの不手際によるものなので、ご判断はお任せいたします」

こんな感じで、謝罪の返信をしました。



その後誠意をもって対応した結果、、「良い」の評価を頂く事ができました。


何より助かったのは、梱包を仕入れの時よりもキッチリした事。

そこまで丁寧なのに、何故中身が悪いのかと不思議に思ってくださったそうです。

経緯をしっかり説明したら、十分納得してもらうことができました。

心を込めた対応は、しっかり伝わるということを、改めて感じた取り引きでした。

 

2. 愛犬への深い愛情

続いては、少しジーンと来てしまったケース。

この時の売り物は、人気キャラクター(犬)の財布でした。


この時も、なんとなく優しそうな印象のあるお姉さん。
取り引き回数1000件に近い方で、それでいて悪いの評価が無い上級者。


取り引きは問題なく済み、最後にコメントのやり取りをした時の事でした

  

お姉さん:「実は可愛がっていた愛犬を最近亡くしてしまって、、」

僕:(なるほど。。)


僕も、大好きだった猫が亡くなった時のショックを経験している。
その一言で、なんとなく察しがつきました。


お姉さん:「犬のキャラクターを見ると、ついつい重ねて思い出してしまうんです、、」


予想はしていたが、こういう話に僕は弱い。
もうハグして、よしよしってしてあげたくて仕方なかった。

僕:「ペットを失った時の辛さ、すごくわかりますよ。僕も・・」


それからお互いのペットの昔話を交わしたことで、少し気持ちが軽くなったと喜んで頂けました。

まさにフリマアプリでこその、ご縁ですね。


ペットへの深い愛情を感じる、すごく心に残ったやり取りでした。


【まとめ】

いろいろな経験をしてきましたが、フリマアプリはとても役立つツールです。

次はどんなハプニングが待ち受けているのか。。w


取り引きでのご縁は大切にして、フリマを楽しみたいですね。


ジャーねっ!"