プルドックのホームワーク

戯れるのが好きなプルドックの雑記ブログ

職場で誘惑してくる甘いアイツ

僕は毎朝出勤すると、どうしてもアイツが気になってしまう。

会社に着いて車から降りて、歩いてる間も頭に浮かんでくる。いろんな色仕掛けで誘惑してくる、小柄なアイツ。いや、アイツらか。

しかも奴らは、たまに入れ替わって誘惑してきやがる。

       

そう、缶コーヒーや!

 

平日の僕の朝は、この缶コーヒーを買いたい欲望との戦いから始まるんだけど、みんなはどう?

もうねー、職場に踏み込んだ瞬間から缶コーヒースイッチが入るの。どんだけストレスなのよってね。

ちなみに僕は、砂糖とミルクありありのお子ちゃまです。これってさ、タバコが吸いたくて仕方なくなるのと同じだよね。ある種の中毒ってやつ。

基本毎日1本は飲んでんな〜。

あれで勢い付けないと、仕事やってられんわっ!ってのもあるよね。あのコーヒーの香りと糖分が、頭をハイにしてくれる感じが欲しくなるわけですよ。

 

 

でも缶コーヒーって糖分多いし、健康的にもあまりいい扱いされないじゃん?

だからなるべくインスタントに替えたりとか、ボトルのやつにしたりとか試してるんだけどさ。

缶コーヒーにはどうしても勝てないのよ!

 

なんでなのか、冷静に分析してみた

1)味

2)楽

 

■味

単純にさ、缶コーヒーの方がうまくね?

まぁ缶コーヒーはもはやコーヒーとは違う飲み物だけど、また飲みたくなるのは圧倒的に缶コーヒーなんだよね。

いろんな種類があるから、気に入らない味もあるけどさ。あれこれ飲んでみるとね、絶対自分がハマる1本があるハズなんだよ!

 

特に僕みたいに砂糖とミルクOKな人は、缶コーヒーの方がうまいって言う人いると思うんだけどなぁ。

ちなみに僕は人口甘味料入ってる微糖は敢えて避けてます。なーに健康に気を遣ってんだよっ!て思われるかもだけど、なんかね、飲んだ後ちょっと気持ち悪くなるのよ。何かが体質に合ってないんだろうね。

あ、でも唯一ダイドーブレンドの青い微糖だけはチョイスしてるよ。あれは美味くてお勧め。

そういえば最近Rootsって銘柄見なくなったけど、いつの間に消えたん?

ブラックの場合はね、たしかにインスタントとかボトルでも缶コーヒーと大差ないかもね。(むしろそっちの方がうまそう)

 

■楽

缶コーヒーの強みはさ、飲みたい時に買って開けて飲むの3ステップじゃん。超絶楽だよね!

これがインスタントだとさー、粉を注ぐ、お湯を入れる、かき混ぜる、味を確認、(一発合格しても)混ぜたスプーンを洗う、飲み終わったらカップを洗う‥って最短でも倍の6ステップかかるわけよ。

休日なら余裕あるし、茶道の精神でこのステップを味わってみるか!って気になるかもだけどさ。

息が詰まるような平日はね、なるべく楽したいよね。多めに見てやってください。

 

酒とタバコはやらない分、僕は缶コーヒーをこれからも愛用するでしょう。

ジョージアエメラルドマウンテンは外せないよっ!

 

ジャーねっ!